昨今のエステでの永久脱毛について

Posted on

一昔前の脱毛といえば、針を使って一本ずつ毛を抜いていくニードル脱毛や、ワックス脱毛など、痛みを伴い時間もかかるうえに効果があまり見られないものが主だった。

長い期間お金をかけてエステに通っても、得られる効果は微々たるもので、今思うと時間とお金をどぶに捨てていたようにも感じられる。

しかし、最近の脱毛技術の進化には目を見張るものがある。

しかも価格もかなり安く、電車のつり広告には「わき脱毛3800円」「無制限で9800円」などの文言がおどっている。

競争の効果もあり、エステ店の質もかなり上がってきているようだ。

広告のうたい文句につられて、一歩店内に足を踏み入れると矢継ぎ早の勧誘のアラシ、というのは一昔前の話だ。

脱毛の技術もレーザー脱毛が浸透してからは、格段に上がっている。

レーザーの種類にもよるが、痛みはほとんどなく、熱でやけどを負うことも少ない。

毛がすべて生えなくなるまでに時間がかかるのは以前と変わらないが、時間をかけただけの効果は感じることができる。

最近はむだ毛に悩まされてきた親世代が、小学生や中学生の自分の子供に脱毛を『プレゼント』する例も増えているようだ。

子供は毛根の発達が十分ではないので、完全に永久に脱毛できるか保証はできないが、価格も安いので、自分のしてきた苦労を子供にはさせたくないと、手軽に利用しているのだろう。

おすすめリンク:http://home.interlink.or.jp/~nds/taiwan.htm